社会保険労務士事務所えみたす

ダイバーシティコンサルタント業務

ダイバーシティコンサルタント業務

多様な人材による企業の競争力向上をサポートします
 〜ダイバーシティコンサルタントとして職場変革を支援〜

 

経営者、人事労務ご担当者のからのご相談で、昨今、社員の
働き方の多様性に関する内容が急増しています。

 

ご相談の内容は、
育児や介護、病気の療養と仕事を両立しながら働く方、女性活躍、
定年後も働く高齢者、特に人手不足が叫ばれる業界で増えてきて
いる外国人人財、障害者、LGBT・・・

 

と、多岐に亘ります。

 

少し前までダイバーシティとは、多くの経営者が言葉はお聞きになった
ことがあるものの、自分事として捉えていないように見受けられましたが、
ダイバーシティを人事労務管理だけでなく、経営そのものに活用する
【ダイバーシティマネジメント】が着目されるようになっています。

 

多様な人財を受け容れ、個々の多様性を活かすことで、自社の
生産性を上げ、付加価値を高める経営がこれからの時代マストに
なってきます。

 

自動車やお酒など、女性社員による女性顧客向けの商品開発や、
外国人人財による外国人観光客へのサービス等をお聞きになった
ことがある方も多いのではないでしょうか。

 

社会保険労務士事務所えみたすでは、2017年にJDIO(一般社団
法人 日本ダイバーシティ・マネジメント推進機構)のダイバーシティ
コンサルタント養成講座を修了し、東京校第4期としての認定を受け、
ダイバーシティ経営に関するコンサルティングを行っています。

 

― これまでの実績 ―
 〇男女平等参画フェスタinリーブラ2018 講演・パネルディスカッション
  「出産・子育て期女性のやる気につながる職場づくり」

 

ダイバーシティとは、
 個人の固有の外面の属性(国籍、人種、性、年齢、障害の有無等)
 や内面の属性 (経歴、価値観等)に関わらず、互いに尊重し、受容
 し合うこと

 

ダイバーシティコンサルタントとは、
 人財の多様な能力を最大限引き出して競争力を強め、経営成果を
 高める経営戦略を 実施したいと考えている企業に対して、現状の調査
 分析、課題設定、解決案の提示などを通じてクライアントが期待する
 経営成果が出るように支援するプロフェッショナル
 (JDIOホームページより)


ホーム RSS購読 サイトマップ
事務所概要 代表プロフィール 社会保険労務士業務 キャリアコンサルタント業務 ダイバーシティコンサルタント業務 ブログ お問い合わせ